スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスト・パフォーマンス・ライティング

S席3500万、は、ああいう話だったわけですが、

特にコメディとして面白いことが重要な演目ではありませんでした。
私にとっては。
負け惜しみでもなく。

 * * *

最初から最後まで、事実として、
彼らはいたって真面目です。
シリアスです。

ただ、見る人たちの目が、
変わっただけです。

私のかけさせた偏光レンズを取り去った瞬間、
シリアス→コメディに事実が見えてしまうだけです。

現実もそうであると私は思います。
誰かにとって切実なことは、誰かにとってくだらないことです。

もちろん、アレは犯罪ですし、デフォルメしておりますが、
言いたいことは同じです。

きっと、演劇もそうなのでしょう。
実際、稽古場で稽古しながら、
通りかがった人に通報されたらどうしよう、とか思ってましたし。

 * * *

今回難しいなと思ったのは、
ただでさえ、複数団体でジャンルが変わってしまうのに、
劇中でもジャンルが変わったことで、
複雑怪奇さが増すことでした。。。

まあ、醍醐味ということで。

ともあれ、面白くなかったら、やっぱり悔しい(笑)
どっちやねん。

ニットイット
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright ©    ウサギは淋しくても死にません。 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。