スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情移入と嘘

感情移入と嘘
~ポスト・パフォーマンス・ライティングのようなもの(3)


おそらく、ご覧になった方の大半は、
どの世界にも、感情移入できなかったのではないかと思います。

余程気になった世界があった方を除けば、
構成上、ひとつに気持ちを入れても、
すぐ違うほうに視点が行ってしまいますし、当然です。



感情移入には、お客様の感覚を麻痺させ、
お芝居のうそ臭さを薄め、「本物」のように錯覚させる効果があります。
それがないことに、違和感を感じるお客様もいらっしゃったでしょう。

私は、思います。

現実で起こっている出来事も、
感情移入できなければ、「嘘」なのだろう、と。

興味の持てないこと以外、全部、うそなのではないか。
あくまで、嘘=リアルに感じられない、という意味においてですが。

自分の生活に追われているなかで、
遠くの事件なんて、「嘘」でしかありません。



たかが、4つの世界ですら、そうなのだとしたら、
現実の割り切れない数の世界たちは、
存在しないも同然です。そもそも殆どが見えませんし。


だから、私たちは「ふつう」に生きていけます。
見もしない災難に感情移入してリアルに感じていたら、
神経が持ちません。


でも、私は、たまには立ち止まって、想像してみたいのです。
だから、この作品を作りました。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright ©    ウサギは淋しくても死にません。 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。