スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的:オススメの見方(3)

【ジャンルを気にしない】

「何処かのオムニバスのための四重奏」は、
明らかにアクション物ではないですし、
歌も踊りもなく、
台詞劇であることは間違ありません。

ただ、そこから一歩踏み込んでジャンル分けするとなると、
とても難しいです。


あっちの世界で笑ってても、こっちの世界で泣いていて
それが同時に舞台上にあるのですから、
お客様もあっちを見てる人は微笑んでるかもしれないし、
こっちを見てる人はムカついてるかもしれません。

ひとつのストーリーを見ていても、感想は様々なのですから、
4つも見ていたら、三者三様、十人十色。


ですから、どうか『好きに反応してください』

皆さんは、
感動もの!と聞けば、泣く心構えで、
コメディと聞けば、笑う心構えで座席につくことが多いのではないでしょうか?

そういう準備は、不要です。
客席が一体化するなんて、ここではどうでもいいことです。

隣のひとは笑っていて、その隣のひとは難しい顔をしている…。
あなたは?
あなたは、どんな顔をするのでしょうか?
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright ©    ウサギは淋しくても死にません。 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。