スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的:オススメの見方(終)

【あなたが芝居を見ているその時に】

お芝居が上演されている瞬間にも、

実際に地球上では天国も地獄もあって、

そして、その瞬間

あなたは、観客として芝居を見ている人なのだ、と


ふと、

本当にふとでいいんですが、

思っていただけたら幸いです。


どんなニュースの出来事も、同じ星の上で起こっているのですから。

いつだって世界は、同時多発。



長々と書きました、オススメの見方。

最後までありがとうございました。

劇場でお待ちしております。m( )m
スポンサーサイト

そわそわ

本番間近で、なんだかそわそわしております。

だんだん作品が巣立ち始めてるからだと思います。

舞台は、最終的には演出の手の届かないところで
演じられるのだから、
そわそわしたって、仕方ないんですが…。

立派に巣立てるのか、そわそわ、そわそわ。

あっ

っという間に、

今週末、いよいよ上演です。

準備に追われていると、時が過ぎるのが速い…。

まだ空席ございます、よろしければ是非。

私的:オススメの見方(3)

【ジャンルを気にしない】

「何処かのオムニバスのための四重奏」は、
明らかにアクション物ではないですし、
歌も踊りもなく、
台詞劇であることは間違ありません。

ただ、そこから一歩踏み込んでジャンル分けするとなると、
とても難しいです。


あっちの世界で笑ってても、こっちの世界で泣いていて
それが同時に舞台上にあるのですから、
お客様もあっちを見てる人は微笑んでるかもしれないし、
こっちを見てる人はムカついてるかもしれません。

ひとつのストーリーを見ていても、感想は様々なのですから、
4つも見ていたら、三者三様、十人十色。


ですから、どうか『好きに反応してください』

皆さんは、
感動もの!と聞けば、泣く心構えで、
コメディと聞けば、笑う心構えで座席につくことが多いのではないでしょうか?

そういう準備は、不要です。
客席が一体化するなんて、ここではどうでもいいことです。

隣のひとは笑っていて、その隣のひとは難しい顔をしている…。
あなたは?
あなたは、どんな顔をするのでしょうか?

私的:オススメの見方(2)

【気を散らす】

芝居を見るとき、
気が散るのは困ることです。

でも、「何処かのオムニバスのための四重奏」に関しては
どんどん散ってください。

テレビドラマを見たいのに、
家族に話しかけられて、
しかも電話もかかってきって、
宅配便もやってくる…

そんなトッチラカッタ状態をお楽しみください。

普段目にする
一本のストーリーの芝居なら何よりも排除したい、
「視界の端に入ってくる邪魔なモノ」「意味もなく聞こえる雑音」
こそが、この芝居では重要。

言うなれば、この芝居は
決まったレールの上を走るジェットコースターではなく、
お客様が目や耳で好きなところを飛び回るウォークラリーなのです。

私的:オススメの見方(1)

【分からなかったことを考えない】

何しろ、同時進行する情報量の多い舞台ですから、

ひとつのことにつまずいて、
それについて考えを巡らせていると、

その間にさらに見落として
もっと分からなくなってしまいます。


私は、この舞台、
すべてを見て・聞いてもらう必要はないと思っています。

音楽を聴いていて、すべての音に注意している人なんて
音楽家とマニアぐらいでしょう。
でも、だからといってその音楽を楽しめないわけじゃない。

重奏を重奏として味わってくれたら
うれしいです。

私的:オススメの見方(序)

いよいよ来週公開なわけです。

お芝居なんてものは、
お客様が好きなように観ていただければ良いのですが、

『何処かのオム二バスのための四重奏』は
オムニバスの同時上演という形式上、

お客様によっては、
いつもと違う見方のほうが合うかもしれません。

ということで、これから
私的にオススメな見方をいくつかご紹介。

味付け

リミックス演劇、なんて
デジタルっぽい言葉がチラシに書いてありますが、

稽古場でやってることは、非常にアナログで
何度も何度も繰り返して、調整作業。

甲斐あって、
だいぶ、形になってきたぞ!


もう、料理で言ったら、味付け段階ですね。

シチュー

明日はシチューづくりです。

別に現実逃避じゃありません。

必要なんです。

観てもらえれば分かります。




ホワイトにするかビーフにするか、
悩むところです。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright ©    ウサギは淋しくても死にません。 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。